ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

☆最近・・・☆

2010年07月16日 21:54

 真面目なお話になっちゃいます。最近、私は動画で「動物の殺処分」を閲覧して
います。きっかけはたまたまだったのですがこういう事が現実に起きているのを
動画を通して考えさせられました。今までは言葉だけは知っていても深く考える
機会がなかったのです。直視出来ない場面、怒りがこみ上げる場面、呆れる場面
職員の方は「やるせない気持ち。何で最後まで面倒みれないのか。」と・・・

 「ペット飼いたい」→「自分の思うようにならなかった」、「病気になったから」、
「ペットが子供を産んで子供を育てられないから」、「引っ越すから」・・・最初の
「ペットを飼いたい」という気持ちはどんな気持ちだったのでしょう?ブームだから?
寂しいから?「自分の思うようにならなかった」は理想と現実が重ならなかった?
理想は理想で人間が勝手に描いているだけでそれに少し近づく事は出来るかも
知れないけれど理想を押し付けてしまうのは無理な話です。子供を産んで・・・
何故に避妊手術しなかったのか?出来る事分かっていたら子供が犠牲になる事は
なかった。

 どんな事情があるにしろ簡単に「捨てる」という人間には道徳心や倫理観や
生命の尊さ頭の中になんてないんだろうな。苦渋の決断している人もいても
やっぱり最善尽くすべきだと思う。ペットで看病している方々もペットの子供を
育てている方々もいらっしゃるのだから。「物じゃないんだよ!幸せに生きる
権利があるんだよ!」ってそれを人間の勝手な都合で奪ってしまう。全ては
人間次第だと思った。ペット飼っている人もマナーを守らない人もいる。
守るべきは守ろうよ。飼い主だけにでなくペットに被害が及ぶのだから。

 私だって育犬ノイローゼになったけれど今も文陸が吠え続けるとイライラする時
正直あります。でも数分で治まっちゃう。「捨てる、捨てたい」なんて絶対に思い
浮かばない。色々書いたけれど私は何も出来ない。ブログに想いを書く事だけしか
出来ない。ただ願いは殺処分、捨てられる事が減ってくれる事願う。

     文太&陸

     文太&陸

 文陸がいるから真剣に考える事が出来た。考える機会与えてくれてありがとう。

私の想い&悩み&愚痴 コメント: 10

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

私が知ってるのはそれこそ、たった一部だと思うんだけど
話には聞いたことはあっても
現実はどうなのか・・って事を見聞きして
正直すごいショックでした。

でも、手放さなければならないような事情がある事だって
あるかもしれない。
でも、里親を自分で探すことをなぜしない?って思うんです。
殺処分ってコロスってこと、わかってるはずなのに。
1日でも長く元気でいてほしい。
そうやって、たくさんの病気と闘ってる飼い主さんとワンコだって
たくさんいるのにね。

私は、動物を気軽にすぐ買えちゃうっていうのも
1つの原因なんじゃないか?と思ってます。

2010年07月17日 01:47 | URL | ミコ | 編集

ほんとママさんのおっしゃる通りです
なんでそんな簡単に「殺して」って持って行けるんでしょうね
あちょうも育犬ノイローゼみたいになりましたけど
処分したいとかそういう発想自体なかったなぁ
普通そうでしょう?
ペットを平気で処分できる人は子供の頃心底愛された経験がないんじゃないかなぁ
とあちょうは思っています
「思い通りにいかないから捨てちゃった」は男にだけ適用できる行動だ
(但し若い女子に限る)

2010年07月17日 13:07 | URL | あちょう | 編集

ミコさんへ

今回の動画を見る機会があってよかったです。
私ずっと勘違いしていたのです。「殺処分」に
使われるガスは眠るように逝ってしまうのを
使っているのだろうと・・・。地域によって違う
かなと思うのですが私が見た動画のは本当に
苦しく涙が止まりませんでした。

色んな事情があり飼えなくなったら飼い主が
その子を最後まで面倒みてくれる里親を探す
べきですよね。その子に対しての最後の責任の
取り方です。里親も中々見つからないのかも
しれませんが。

病気で一緒に闘っている飼い主さんとペットを
思うとやり切れなくなりますよね。ミコさんに
言われるまで気付かなかった。ペットがすぐ
買えてしまう事。お金を出せばすぐ買えてしまう
世の中。ペット購入するにも審査があればいいのにと
思うけれど販売者の方の中にも熱心な方もいれば
売れればいいと思う方もいるだろうし。

2010年07月17日 14:01 | URL | 文陸パマ | 編集

あちょうさんへ

何個か動画を見たのですが紙袋に入れて
「処分して欲しい」と来た夫婦すでに物扱い
ですよね。「処分」という発想はあまりにも
気軽に考えすぎですよね。あちょうさんが
言うように愛情欠落しているのかな。

「思い通りにいかないから捨てちゃった」は
男にだけ適用って事。何とか立ち上がる事
出来ますものね。人間は話せたり感情出せるし。
それによって成長する部分もあるだろうし
若い女子に限る。私圏外だな。
私真剣に書いてしまった(汗)

2010年07月17日 14:13 | URL | 文陸パマ | 編集

ホントに悲しい話です。
自ら「処分して」と連れてくる人には幸せな時間はなかったのでしょうか?
私は育犬ノイローゼになりました(苦笑
そのときはイッパイイッパイになっちゃって
実家の母が心配して見に来たぐらいです^^;
それでもあずきを手放すことは思いつきもしなかったです。
あずきは生後7ヶ月から1歳のお誕生日までの間に
パテラで3度の手術と入退院を繰り返しました。
正直お金もかかりましたし、
退院の度に24時間つきっきりでケアしました。
でも全然苦にならなかったなぁ。。。
全身麻酔と手術に耐えて家に帰ってきてくれて
「ホントにありがとう~!!!」って思ってましたから^^

先日のデキモノ。。。
お薬で少し小さくなりました。
病院の先生からも「たぶん大丈夫」と言われたので
しばらく様子を見ます。
コメントありがとうございました。嬉しかったです♪
(私ブログはやってないんです。また遊びに来ます)

2010年07月18日 08:04 | URL | のん | 編集

のんさんへ

悲しみと怒りを感じましたよ・・・同じ人間として
一緒にして欲しくないけれど「勝手やなぁ」と。
のんさん私も育犬ノイローゼになったので気持ち
分かりますよ!そんな状態になっても手放すなんて
思いもしませんでしたよね。
あずきちゃんとママよく頑張りましたよね。3回も
パピーの頃に手術する入退院繰り返すお金もかかるし
体力も消耗しますよね。パテラというの初めて聞き
検索したのですが「膝蓋骨脱臼」と出ました。合って
ます?全身麻酔はリスクがありますから手術の度に
不安と心配になりますよね。今は調子いいのでしょうか?
ケアが苦にならないのは「いて当たり前の存在」だからかなと
思いました。とても大変な事だと思います。良くになるにつれ
嬉しくなりますよね。

ブン太くんのところでまた申し訳なかったです。でも
ブン太ママなら理解してくれるので甘えてしまいました。
オデキ小さくなっているならお薬効いているのでしょうね。
様子見て少しでも「うん?」と思ったら先生に相談しながら
対応していけばいいかなと思います。何だか口出しして
ごめんなさい。いつかあずきちゃんが見られたら嬉しいです!

2010年07月18日 16:22 | URL | 文陸パマ | 編集

捨てるという考え、理解し難いですよね。
私が中学校の頃、全校生徒に向けた、
保健所の職員さんの講演がありました。

「ある学校に迷い込んだ犬の通報があり、
生徒に万が一噛み付いたらいけないという事で
捕獲に行ったら、
生徒に囲まれ「人でなし」となじられ、傷ついた。
仕事としてせざるをえない自分達が批判され、
その一方で簡単に捨てる人がいる。
どうか、そういう事をなくして欲しい。」

と大の大人が涙を流して訴える姿、忘れられません。
その時、殺処分をせざるをえない仕事に従事する人の
立場も考えるようになりました。
命の尊さを幼い頃に教育する事も大事ですよね。

2010年07月18日 23:54 | URL | maya | 編集

そっちも真剣に答えていただいて
ありがとうございます(≧∇≦)ノ彡
あちょうも圏外の人間ですけどね(*^~^*)ゝ

2010年07月19日 14:37 | URL | あちょう | 編集

mayaさんへ

mayaさんへ幼い頃から動物と接してきたから
命の尊さを強く感じていたかもね。私は文陸が
生まれて初めて飼う動物だから飼う前までは
「殺処分」なんて考えた事なかったもの。

大人でも生命の尊さを感じ責任も感じそれに
従事している仕事の方なら余計に思い入れは
強いよね。

2010年07月19日 17:41 | URL | 文陸パマ | 編集

あちょうさんへ

いいえ~!あちょうさんからそんな
お言葉が出るとはビックリ!して
いましたの。勝手なイメージで生真面目で
男女のお話などはタブーと思っていたので(笑)
とか言って私も真剣に答えているし。だって
答えたくなるコメントだったしね!今度
ぶっちゃっけ話でもどうでしょう?お茶を
飲みながら・・・って遠いやんけ~!

2010年07月19日 17:49 | URL | 文陸パマ | 編集

コメントを書く

メールアドレスを記入される場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて 送信して下さい。








管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

文陸

Author:文陸

我が家の子たち


☆文太(フォーン) 平成17年6月14日 ペットショップで 生後3ヵ月の時に出会い一目惚れ。 平成17年6月15日に我が家の 長男になる。

★陸(ブラック) ふがれすで平成20年10月21日に 面会。真っ先に私の所に走って 来た瞬間即決。平成20年11月3日 推定5歳で我が家の次男になる。 平成27年3月24日、永眠。

☆空(くう)狆の女の子 ふがれすで平成27年6月6日に 面会。文太と仲良くしてくれて その場で即決。平成27年6月20日 推定7歳で我が家の長女になる。

文太&陸&空(くう)お誕生日

script*KT*

みんなが幸せになりますように!

ふがれす  陸と空(くう) はここから来ました!

文陸空が我が家の子になって何日?

☆文太☆
   
   
☆陸☆
   
   
☆空☆
   
   

神からのお言葉

の神からのお言葉

訪問ありがとうです!

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。